RSS | ATOM | SEARCH
へぇー。

どうも、一日で二回も元祖長浜家に通ってしまいました、キンジです。

えー、カレーの小話を一つ。

今の市販のカレールーって、カットしやすい形状になってますが、1960年ごろまでは粉末のカレー粉か、ブロック状の固形ルーを包丁などで削って使っていたらしいです。

そこであるメーカーが、現在では定番の、カットしやすいカレールーを販売したら、たちまち大ヒット!!(ちなみに商品名は「ワンタッチカレー」というらしいです。)


そのカットしやすいカレールーを発明したのが・・・・・


アントニオ猪木!!!!


違うか!!


チョコレートとかも作ってた「グリコ」!!

なるほどねー。

板チョコの形ですね、確かに。



author:homemori, category:キンジ, 14:43
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。